集客ホームページ作成入門|横浜のホームページコンサルタント露木伸一公式ブログ


何気なく使ったその言葉が反応を落とす!?


先日、アドバイザーを務めている武蔵小山創業支援センターで、
セミナー講師としてお話しさせていただきました。
起業家向けにホームページ戦略についてお話しさせていただいたのですが、
受講者のアンケートで、

「専門用語を使っても、それを分かりやすく説明してくださり、
どんどんお話しに引き込まれました!!声のトーンも聞きやすかったです」

という感想をいただきました。
とても嬉しい評価なのですが、
私自身、すごく意識している部分でもあるんですね。
ホームページでも同じなのですが、
相手が分からない言葉を使った段階で、反応は落ちてしまいます。
セミナーであれば、受講者の理解が落ちて行動する人が減ってしまいます。

ホームページでは、理解できなくて、
ホームページを見るのをやめてしまったり、
若しくは、問い合わせなどの反応が減ってしまったりします。
落とし穴なのが、

自分(業界)にとっては、当たり前の言葉でも、
お客さんにとっては分からない言葉である可能性がある。

ということです。
特に業界用語などは注意が必要です。
以前、私のクライアントさんに、
ホームページの制作業者からメールをもらったが、
何を言っているのか分からない・・・。

という相談をいただいたことがあります。
カタカナの業界用語、専門用語がいっぱい使われたメールで、
私が翻訳(笑)したのですが、自分のお客さん相手にこれでは、
この業者は反応のとれるホームページを作るのは
難しいのではないかなと心配してしまいましたよ。
相手の分かる言葉、相手が使う言葉を選ぶこと、
専門用語は、説明をして使うことを意識してみてくださいね。


こちらも合わせてお読みください

2013年05月31日 SEOの考え方
2014年02月28日 クライアント紹介


露木伸一
顧客獲得ホームページコンサルタント
経済産業省後援ドリームゲートアドバイザー
プロフィールはこちら

ピックアップ

2015年05月22日
クライアント紹介
2014年11月28日
やっぱり実践が大事
2013年05月31日
SEOの考え方

タグ


このページのTOPへ