集客ホームページ作成入門|横浜のホームページコンサルタント露木伸一公式ブログ


戦略の失敗は戦術で補うことはできない。


おはようございます!
グロースワンマーケティングの露木です。

セミナーなどで、

『戦略の失敗は戦術で補うことはできない。』

という言葉を引用してお伝えすることがあります。
失敗の本質(中公文庫)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4122018331/gombiz-22/ref=nosim

の291ページにでてくる言葉なのですが、

私は、ホームページの失敗にも同じ事が言えると考えています。
ホームページやインターネットマーケティングにおいての戦術とはなにか?
それは、

ホームページの反応をあげたり、アクセスアップなどのための、

個別具体的なツールであったり、そのノウハウやテクニックであったり。

例えば、

検索エンジンで上位表示するためのSEO

訴求力を高め、問い合わせを増やすためのホームページノウハウ

FacebookやTwitterなどのソーシャルメディア活用

など
ホームページも、それ単体で見れば、きわめて戦術的なツールのひとつと言えます。
今までたくさんの相談を受けてきましたが、

ホームページの相談は戦術的なものが多いんですね。

例えば

「露木さん、うちのホームページの改善点とかあったら教えてください」

といった相談など。

ここで思い出して欲しいのは
『戦略の失敗は戦術で補うことはできない。』
ということなんですね。
戦略面で失敗してしまっていたら、

いくら最新のツール、人気のツールを使っても、

いくらノウハウやテクニックを学んでも、

なかなか大きな成果には結びつかないんです。
では、ホームページにおける『戦略』とはなにかというと、

ホームページで顧客獲得するための全体的な仕組み、シナリオ

といったこと。
具体的には、

(1)ホームページの目的は何か?

(2)ターゲットは誰か?どのような人か?

(3)比較された上で選ばれる提案は何か?

(4)集客から顧客獲得までの流れはどうか?

などを考えることです。
ここを考えずに、いくらノウハウやテクニックを学んでも、
最新のツールを使ってみてもなかなかうまくいきません。
自社のホームページについて

(1)~(4)のことが説明できるかチェックしてみてください。

説明できたら、それがしっかりホームページに反映されているかを

確認するとホームページの課題が見えてくるかもしれませんよ。


こちらも合わせてお読みください

2014年11月28日 やっぱり実践が大事
2015年05月22日 クライアント紹介


露木伸一
顧客獲得ホームページコンサルタント
経済産業省後援ドリームゲートアドバイザー
プロフィールはこちら

ピックアップ

タグ


このページのTOPへ