集客ホームページ作成入門|横浜のホームページコンサルタント露木伸一公式ブログ


取り組むべきはアクセスアップ?ホームページ改善?


ホームページからの問い合わせがない・・・

ホームページが売上につながらない・・・

といった悩みを抱えている場合、
例えば、

「半年で問い合わせが2件しかない」

と悩んでいるAさんがいたとして、
このAさんは、
・アクセスアップ

・訴求力を高めるためのームページの改善

どちらに取り組むべきだと思いますか?

私の答えは・・・
「わかりません・・・」です。
がっかりしてしまいましたか?

でも、本当なんですね。
もう少し詳しく言うと、

「現時点では判断できません」

ということになります。

半年で2件しか問い合わせがない・・・

といっても原因は1つとは限らないからです。
極端な例ですが、半年のアクセスが2人だけなのに、
問い合わせが2件だったとしたらどうでしょう。

なんと問い合わせ率100%!

ホームページの訴求力はすばらしいと考えられるかもしれませんね。

この場合の問題は半年でアクセスが2人しかいないことだと
判断できるので、アクセスアップに取り組むべきですよね。

一方で、半年のアクセス数が1,000人のホームページだったとしたらどうでしょう。
この場合は、アクセスアップよりも、まずは、
ホームページの訴求力を上げる努力をしたほうが良さそうですよね。

まずは問題がどこにあるのか、
しっかり分析して見極めてから取り組むことが大切になってきますよ。


こちらも合わせてお読みください



露木伸一
顧客獲得ホームページコンサルタント
経済産業省後援ドリームゲートアドバイザー
プロフィールはこちら

ピックアップ

2013年05月11日
ブログ移転しました

タグ


このページのTOPへ